客員研究員

 長谷川 聰哲 (はせがわ としあき)
 
   (中央大学経済学部 教授)


◆主要著書・論文等

『3・11複合災害と日本の課題』(2014)中央大学出版部(共著)。

『アジア太平洋の新通商秩序』(2013)勁草書房(共著)。

「アジアの産業構造と相互依存」(2012)『産業連関』Vol.20, No.1(共著)。

『APECの市場統合』(編著、2011)中央大学出版部。

『経済モデルの技法』(2002)日本評論社(共訳著)。

◆専門分野

  国際経済政策、および産業連関型マクロ計量経済モデル分析