<No.126> 特集 米中対立の時代における日中韓台の貿易 2021年12月発行

  タイトル 執筆者
論文・
研究ノート
1 米中対立の時代を迎えて岐路に立つ日中韓台貿易のウィンウィン関係~貿易の発展には安定した国際経済関係が必要~ 大木 博巳
2 台湾との関係強化を図る日米欧と中国離れの動きをみせる台湾企業~世界経済に不可欠となった台湾の電子産業集積~ 宇佐美 喜昭
3 「脱日本」と「脱中国」、2つの「脱」に傾斜する韓国政府・産業界 百本 和弘
4 EUとドイツの対中国経済関係~メルケル後のドイツの対中政策を展望する 田中 信世
5 知的財産権強国建設要綱を踏まえた中国の知財政策動向 真家 陽一
6 FTAを利用できる品目の割合が低い日本~日本、インド、ベトナム、EUにおけるFTA利用の実態~ 高橋 俊樹
7 日本ワインに関する地域ブランド政策とブドウ品種 児玉 徹
研究所だより 活動報告

・年間購読料(頒布価格) 10,000円(年間、送料込)

ご購入希望の際は下記のお問い合わせ先までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

一般財団法人 国際貿易投資研究所 (ITI)
〒104-0045
東京都中央区築地1-4-5 第37興和ビル3階
Tel. (03)5148-2601  Fax. (03)5148-2677(担当:宮本)
E-mail: jimukyoku@iti.or.jp