◆季刊「国際貿易と投資」掲載論文

タイトル

執筆者

号数

このままでは停滞の続く日本の経済・産業

JIDEA研究グループ

No.99

脱原発が日本の経済・産業に与える影響

篠井保彦 小野充人

No.95

2030年までの日本の産業と雇用の姿

篠井保彦 小野充人

No.94

2030年日本の就業構造 〜JIDEA85による経済・産業予測〜

JIDEA研究グループ

No.91

サービス産業と日本の構造変化 〜産業構造の長期予測〜

JIDEA研究グループ

No.87

消費減少によりマイナス成長に 〜2025年の日本経済〜

小野充人

No.85

震災を越えて2025年日本産業の姿

JIDEA研究グループ

No.84

縮小する構造下にある日本のGDP

小野充人

No.83

2020年のCO2排出予測〜政府目標は達成可能か

環境問題研究会

No.81

2020 年日本の経済活動によるCO2排出予測

環境問題研究会

No.79

低下した日本の生産効率

小野充人

No.76

2020年の日本産業の姿

篠井保彦

No.76

サブプライム・ショックの雇用に対する影響

篠井保彦

No.75

生産技術の変化が経済に及ぼす影響計測

小野充人

No.74

生産技術の変化が経済に及ぼす影響計測

小野充人

No.72

原油価格上昇が日本経済に与える影響

小野充人

No.71

賃金関数からみた日本の産業別給与

小野充人

No.68

関税撤廃による経済効果の計測方法(その2)

小野充人

No.66

対内投資の経済効果の計測方法(その2)

小野充人

No.64

原油価格上昇が日本経済に与える影響(その3)

小野充人

No.62

原油価格上昇が日本経済に与える影響(その2)

小野充人

No.60

JIDEAモデルのための資本ストック推計

篠井保彦

No.55

続・日本経済の構造変化

小野充人

No.54

産業別雇用の変動パターン

篠井保彦

No.54

技術変化が支える日本経済の競争力

小野充人

No.53

東アジアのダイナミズム導入の可能性

青木 健

No.52

付加価値率が低下傾向を示す第2次産業

小野充人

No.49

雇用の変化からみた日本の産業空洞化の考察

小野充人

No.49

戦後の技術革新と日本の貿易

篠井保彦

No.42

日系製造業にみるユーロ導入の影響と為替リスク対策

篠井保彦

No.40

炭素税導入の効果
JIDEA モデルによるシュレーション

篠井保彦

No.35

2010年の日本産業

篠井保彦

No.33

他部門世界モデルによる長期貿易予測

篠井保彦

No.32

円安が我が国産業に与える影響

篠井保彦

No.28

JIDEAモデル:1990年基準へのモデル改訂

篠井保彦

No.25

JIDEAモデル:貯蓄・失業率スタビライザーの組み込み

篠井保彦

No.24

第4回INFORUM会議について

篠井保彦

No.22

産業連関ダイナミック・モデル

篠井保彦

No.21

産業連関ダイナミックモデルの構築
中間投入係数の推計

篠井保彦

No.20

産業連関ダイナミックモデルの構築

篠井保彦

No.19

産業連関ダイナミックモデルの構築

篠井保彦

No.18

産業連関表を組み込む経済モデル

篠井保彦

No.15

メリーランド大学計量経済モデルについて

篠井保彦

No.1