セミナーのご案内
「シンポジューム:ASEAN設立50周年に向けて ③『ASEANの貿易自由化と経済成長』」


この度、当研究所は国際機関日本アセアンセンターと共同で「ASEANの貿易自由化と経済成長」のセミナーを開催いたします。

昨年末にASEAN経済共同体(AEC)が発足し、ASEANでは現在、域内関税の撤廃が一部例外を除き完成しています。また、ASEANは域外国の日中韓印豪NZ等とのFTA(EPA)によって貿易の形を線(2国間)から面(地域)へと統合させており、現地で操業する日系企業の物品調達や販売体制も構造的に、かつ急速に変化しています。FTAという制度変更が実経済に与える影響は大きく、例えば、ASEAN中国FTAによるタイ等ASEAN各国の貿易構造の変化は、現地日系企業の活動にも影響を与えるケースかも知れません。更には、貿易の自由化と域内統合により産業のクラスター化が容易となり、ASEANの経済成長に貢献している点も見逃せません。

急激に変化するASEANの貿易投資環境の変化を貿易自由化の面からご理解いただき、生産販売計画の一助にしていただければと希望しています。皆様の奮ってのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

※本セミナーは終了いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

 

1. 主催
    国際機関日本アセアンセンター

2. 共催
    一般財団法人国際貿易投資研究所(ITI)

3. 後援
    東洋大学、一般財団法人貿易・産業協力振興財団

 

4.開催概要
  日時:2016年9月20日(火)午後3時―5時 (受付開始:午後2時30分)
  東洋大学 白山キャンパス1号館2階1204教室
  (東京都文京区白山5-28-20)
    http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html(アクセス)
    http://www.toyo.ac.jp/site/access/campus-hakusan.html(キャンパス内案内図)

  定員:200名(先着順)
  参加費:無料


  講演者(予定)

講演① 国際貿易投資研究所(ITI)客員研究員 朽木昭文(日本大学教授)
「産業クラスターによるASEANの経済成長」(30分)
講演② 国際貿易投資研究所(ITI)研究主幹 高橋俊樹
「FTAによるASEANの貿易構造変化、関税削減効果」(30分)
講演③ 国際貿易投資研究所(ITI)主任研究員 吉岡武臣
「タイの貿易構造の変化とFTAの現状」(30分)
  質疑応答 (20分)

5.申し込み方法
下記の日本アセアンセンターのWebページよりお申し込みください。

(申し込み先URL)http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2016-20


6.お問合せ先:
国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(投資)/Tel:03-5402-8006
*電話・メール・FAXによるお申し込みおよびキャンセル待ちは受け付けておりません。