Last update  
2017年9月22日

お知らせ

◆季刊「国際貿易と投資」109号 特集『ドイツ化する欧州、欧州統合の再構築』発行のお知らせ


季刊「国際貿易と投資」100号記念増刊号 『変革を待つWTO,拡大深化するFTA』

  ※ 詳細はこちらをご覧下さい


◆世界主要国の直接投資統計集(2016年版)①概況編、 ITI 国際直接投資マトリックス(2016年版)発売

  ※ 詳細はこちらをご覧下さい


◆世界経済評論誌研究者欄の第2回論文募集

   詳細はこちらをご覧下さい


◆『第2回 日本のフェアトレード市場調査2015』

(一社)日本フェアトレード・フォーラムと共同で実施した日本のフェアトレード市場調査の結果がまとまりました。

   詳細はこちらをご覧下さい


◆ITI調査研究シリーズ

No.58 ドイツ化する欧州、変わる仏独の力関係-新しい局面へ向かう仏独枢軸-

No.57 世界主要国の直接投資統計集(2017年版)Ⅱ.国別編(有料)

No.56 仮想通貨の基礎知識

No.55 Mekon Supply Chain Study Country Report Mandalay Region, Myanmar

  ※ 詳細はこちらをご覧下さい


◆中国・アセアン(タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム)に生産拠点のある御社!これから同地域へ進出をご予定の御社!ACFTA(中国・アセアン自由貿易協定)ご利用でコストダウンできます!
                >>>受託調査のご案内


ITI会員募集

ITIでは会員を募集しております。
会員の方には刊行物の無料配布、受託調査の割引、無料講師派遣などの特典がございます。

  ※詳細はこちらをご覧ください。

ITI紹介


 ・国際貿易投資研究所(ITI)とは?

 ・事業活動報告
  (情報公開のページ)

 ・調査研究の内容について

 ・運営組織について

 ・研究スタッフの紹介

 ・ITIパンフレット(PDFファイル)

 ・ITIセミナー


ご意見・ご感想は、
webmaster@iti.or.jpまでお願いいたします

フラッシュ

調査研究の過程でみつけた興味深い情報や話題等を迅速に提供したり、時に研究員の視点で料理、加工してお届けする常設欄。

351
(9/22up)
トランプ政権の経済・通商政策とその成果を評価する
~ITI米国研究会報告(1)~
国際貿易投資研究所 客員研究員 滝井光夫
350
ベトナム中部の要衝ダナン、ITソフトと観光に勢い ITIアジアサプライチェーン研究会報告(5)
国際貿易投資研究所 客員研究員 春日尚雄
349
ベトナムにおける鴻海とサムスン、チャイナ+1の本命はベトナム ITIアジアサプライチェーン研究会報告(4)
国際貿易投資研究所 事務局長 大木博巳
348
夏季休会明けの米連邦議会-審議の焦点と課題
国際貿易投資研究所 客員研究員 滝井光夫
347
ベトナム国道18号線を中越国境まで走る、忍び寄る中国の影響 ITIアジアサプライチェーン研究会報告(3)
国際貿易投資研究所 客員研究員 藤村学
346
交通インフラ整備が進むベトナム・ハノイ圏 ITIアジアサプライチェーン研究会報告(2)
国際貿易投資研究所 客員研究員 春日尚雄
345 NAFTA再交渉の第1ラウンドをどう読むか
国際貿易投資研究所 研究主幹 高橋俊樹

  過去のフラッシュ

季刊「国際貿易と投資」2017年9月1日更新

第109号
  特集『ドイツ化する欧州、欧州統合の再構築』

タイトル 執筆者
国際的人材の暫定的育成策 畠山襄
1 ドイツ化する欧州、変わる仏独の力関係 -新しい局面へ向かう仏独枢軸- 田中友義
2 ドイツの貿易黒字とEUジレンマ ~EUの成長地域は”黄金のライン”から”青きドナウ”へ~ 大木博巳
3 英国のEU離脱とドイツのEU政策 田中信世
4 ドイツの競争力を支える専門人材の育成制度と海外普及 伊﨑捷治
5 金融同盟の完成に向けた資本市場同盟の整備 川野祐司
6 欧州諸国の対内外直接投資の特徴 -事業再編・安全保障・租税回避- 増田耕太郎
7 中・東欧で生産体制を固める韓国企業 百本和弘
8 一帯一路経済と巷経済~中国経済の表と裏~ 江原規由
9 広がりを見せる海外へのアウトソーシング
 ~親子間貿易で違いが見られる日米のグローバル調達モデル~
高橋俊樹
日本貿易統計からみるEU貿易

バックナンバー


Google
WWW を検索 ITIホームページ内を検索

ITIコラム

日本にとって極めて高いNAFTAの重要性 ~NAFTA再交渉でサンセット条項が盛り込まれるか~

NAFTA再交渉の第2ラウンド後の9月14日、ロス商務長官はNAFTA協定を5年毎に見直すための「サンセット条項」のアイデアを公表した。つまり、同条項が導入された場合、NAFTAは5年毎に更新されなければ自動的に廃止になるというものだ。


>>>全文はこちらへ

(一財)国際貿易投資研究所
研究主幹 高橋俊樹

 

◆過去のコラム

・日系企業の海外現地経営に関心 ITI-HSB(国立ハノイ大学ビジネススクール)セミナー開催報告

世界経済評論

世界経済評論
  2017年9/10月号
 【特集】「ASEAN新時代」

世界経済評論IMPACT
   大局を読み“今”を切り取る


直接投資統計

世界主要国の直接投資統計集

 I.概況編(2016年版)

世界主要国の直接投資統計集

 II.国別編(2017年版)

ITI国際直接投資マトリックス(2016年版)

  詳細はこちらへ


国際比較統計 2017年3月23日更新


I.直接投資
II.貿易
III.サービス貿易
IV.マクロ経済統計等
V.季刊誌等の掲載統計

ITIの日本産業連関動学モデルの概略
 2017年4月12日更新

予測結果の統計データ(実績値および推計値)

詳細はこちら

In English

リンク集  
 
公益財団法人JKA自転車等機械工業振興事業に関する補助事業の概要

 
  〒104-0045
  東京都中央区築地1丁目4番5号 第37興和ビル3階
  <Tel: 03-5148-2601 / Fax: 03-5148-2677>
  地図はこちら