Last update  
2016年2月3日

お知らせ

◆ITIセミナー

「主要国の企業間・政府支援による共同研究の法的問題点」

日時:2016年3月23日(火)
        14:30-17:00
場所:ジェトロ東京本部

   詳細はこちらをご覧下さい


◆季刊「国際貿易と投資」102号 特集『世界貿易はどう変わるか』発行のお知らせ


季刊「国際貿易と投資」100号記念増刊号 『変革を待つWTO,拡大深化するFTA』

  ※ 詳細はこちらをご覧下さい



◆ITI調査研究シリーズ

No.18 バブルか「デフレ」か-2極間で揺れる現世界経済のスタグフレーション構造-

No.17 メガFTAの将来、WTOの影響~WTOの体制下で多様化する地域統合の現状と展望

No.16 世界主要国の直接投資統計集(2015年版)①概況編

No.15 スウェーデンのマイナス金利政策の意味

  ※ 詳細はこちらをご覧下さい


◆中国・アセアン(タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム)に生産拠点のある御社!これから同地域へ進出をご予定の御社!ACFTA(中国・アセアン自由貿易協定)ご利用でコストダウンできます!
                >>>受託調査のご案内


ITI会員募集

ITIでは会員を募集しております。
会員の方には刊行物の無料配布、受託調査の割引、無料講師派遣などの特典がございます。

  ※詳細はこちらをご覧ください。

ITI紹介


 ・国際貿易投資研究所(ITI)とは?

 ・事業活動報告
  (情報公開のページ)

 ・調査研究の内容について

 ・運営組織について

 ・研究スタッフの紹介

 ・ITIパンフレット(PDFファイル)

 ・ITIセミナー


ご意見・ご感想は、
webmaster@iti.or.jpまでお願いいたします

フラッシュ

調査研究の過程でみつけた興味深い情報や話題等を迅速に提供したり、時に研究員の視点で料理、加工してお届けする常設欄。

264 国際リニアコライダー(ILC)誘致の環境整備大詰めに
国際貿易投資研究所 客員研究員 山崎 恭平
263 アイデンティティ意識の変化が鮮明に~台湾の総統選挙を振り返る
国際貿易投資研究所 客員研究員 宇佐美 喜昭
262 中国人民元の行方~人民元安容認で外貨流動性懸念が広がる~
国際貿易投資研究所 客員研究員 宇佐美 喜昭
261 米国のTPP協定批准とTPP協定の発効(訂正版)
国際貿易投資研究所 客員研究員 滝井 光夫
260 VW排ガス不正の衝撃(その3)-険しい再生の道-
国際貿易投資研究所 客員研究員 田中 友義
259 ブラジル、財政欠陥で大統領弾劾? 複雑な予算制度と指導力低下が招いた政治ドラマ
国際貿易投資研究所 客員研究員 堀坂 浩太郎
258 VW排ガス不正の衝撃(その2)-未曽有のリコール規模、失速する販売-
国際貿易投資研究所 客員研究員 田中 友義

  過去のフラッシュ

季刊「国際貿易と投資」2015年12月14日更新

第102号(2015年冬号) 

タイトル 執筆者
Is the ASEAN Community possible? Noboru Hatakeyama
メガFTAの将来、WTOの影響
  WTO体制下で多様化する地域統合の現状と展望
岩田伸人
所有権制度の温暖化問題への適用と経済・貿易の持続的発展の確保 安本皓信
NGOの視点からみた世界貿易システム 長坂寿久
TPP,RCEPと日本のコメ政策 山澤逸平
アジアの雁行型発展と貿易構造の変化 トラン・ヴァン・トウ
苅込俊二
FTAは乗用車・自動車部品の価格をどう変えるか
  ~中国・タイにおけるFTA効果とサプライチェーンの形成~
高橋俊樹
一帯一路(シルクロード)発展戦略と中国東北経済の復権
  ~国際産能合作の進展、国有企業改革方案の意義、走出去の新たな展開を踏まえて~
江原規由
欧州は債務危機で落ち込んだ景気を回復させることができるか
  ~ECBは景気回復に向け量的緩和の正念場に~
宇佐美喜昭
グローバル化が続く日本の電子部品産業
  -数量増加と低価格化が同時進行-
増田耕太郎
TPPか一帯一路か、資源の呪いから脱却を目指す新興国・途上国
  ~チャイニーズボナンザ終焉後の世界貿易~
大木博巳
1. 米国の対外直接投資(主要国別)
2. 中国の対外直接投資(主要国別)

バックナンバー


Google
WWW を検索 ITIホームページ内を検索

ITIコラム

TPP合意後の「ASEAN+3」と日本

・・・日本のFTAの貿易拡大効果を考えると、TPPの成果をテコにして、RCEPや日中韓FTAの関税削減などの自由化を強力に押し進めるべきであることを示している。


>>>全文はこちらへ

(一財)国際貿易投資研究所
研究主幹 高橋俊樹

 

◆過去のコラム

・イタリアの伝統産地を変貌させる中国企業 プラートにおける地場の繊維産業の衰退と中国人アパレル企業の興隆

・産地が生き残るには何をすべきか イタリア眼鏡産地、ベッルーノの教訓

世界経済評論

世界経済評論
  復刊第1号
 【特集】「メガFTAと海外事業戦略」

世界経済評論IMPACT
   大局を読み“今”を切り取る


直接投資統計

世界主要国の直接投資統計集

 I.概況編(2015年版)

世界主要国の直接投資統計集

 II.国別編(2015年版)

ITI国際直接投資マトリックス(2014年版)

  詳細はこちらへ


国際比較統計 2015年4月6日更新


I.直接投資
II.貿易
III.サービス貿易
IV.マクロ経済統計等
V.季刊誌等の掲載統計

ITIの日本産業連関動学モデルの概略

予測結果の統計データ(実績値および推計値)

詳細はこちら

リンク集  
 
公益財団法人JKA自転車等機械工業振興事業に関する補助事業の概要

 
  〒104-0045
  東京都中央区築地1丁目4番5号 第37興和ビル3階
  <Tel: 03-5148-2601 / Fax: 03-5148-2677>
  地図はこちら