客員研究員

 梶田 幸雄 (かじた ゆきお)
           (麗澤大学 外国語学部 教授)

◆研究所における活動

・季刊「国際貿易と投資」

  国際投資仲裁判断の中国における執行問題(季刊97号、2014年)

◆主要著書・論文等

単著

『中国国際商事仲裁の実務』中央経済社、2004年

『中国ビジネスのリーガルリスク』日本評論社、2007年

共著

『中国のM&A―その理論と実務』日本評論社、2008年

『中国企業の日本企業M&A』蒼蒼社、2011年

『これからの新しい中国ビジネス』2012年 ほか

論文

梶田幸雄「第11章 海外進出企業に求められるCSR~中国進出日系企業のCSR経営をモデルに」麗澤大学企業倫理研究センター監修、中野千秋・高巌編『企業倫理と社会の持続可能性』麗澤大学出版会、2016年2月

梶田幸雄「中国政府が被申立人となった国際投資仲裁事案~マレーシア Ekran Berhad社事案、および韓国アンソン住宅産業社事案の検討」JCAジャーナル、第62巻第6号2015年6月、日本商事仲裁協会

梶田幸雄「中国における外国仲裁判断に対する司法監督」JCAジャーナル、2015年7月~2016年3月、第62巻第7号~第63巻第3号(全9回)、日本商事仲裁協会

「合弁会社の経営請負契約と同契約の最低支払い保証条項の効力」JCAジャーナル 日本商事仲裁協会 2013年4月号、5月号

「中国における企業経済犯罪と経済刑法の適用」麗澤大学紀要 第97巻、2013年12月 ほか

◆専門分野

中国法、国際商事仲裁、CSR経営