客員研究員

 児玉 徹 (こだま とおる)
   (流通経済大学 流通情報学部 教授)

◆研究所における活動

・季刊「国際貿易と投資」

  日本酒の国際マーケティング~欧州市場攻略の鍵となる地域ブランド戦略~(季刊118号、2019年)
  日本のウイスキーに関する国産・地域ブランドの推進~求められる法的基準(季刊115号、2019年)
  日本ワインを軸とした日本のワイン産業の推進戦略(季刊113号、2018年)
  「和食」と持続可能な水産資源(季刊110号、2017年)
  世界で活発化するワインツーリズム(季刊108号、2017年)

・フラッシュ

  TPPでの著作権保護期間延長は日本の文化創造発信力に何をもたらすのか(2014年7月15日)



児玉徹の他の研究業績・プロフィール等につきましては、JST(科学技術振興機構)が運営するresearchmap上の以下のウェブサイトをご参照ください:https://researchmap.jp/torukodama

For more information on research and educational activities of Toru Kodama, please see this website run by Japan Science and Technology Agency (JST): https://researchmap.jp/torukodama.