客員研究員

小野沢 純 (おのざわ じゅん)

◆研究所における活動

・季刊「国際貿易と投資」

  拡大するマレーシア企業の海外直接投資  ASEAN域内進出が主力(季刊99号、2015年)
  マレーシアの新開発戦略
  ~「新経済モデル」と「第10次マレーシア計画」(季刊81号、2010年)
  マレーシアのナジブ新政権とブミプトラ政策の行方(季刊77号、2009年)
  マレーシア自動車産業の自由化と日本による自動車産業協力(季刊74号、2008年)
  マレーシア―格差是正を模索するブミプトラ政策(季刊65号、2006年)
  マレーシアの開発政策とポスト・マハティールへの展望(季刊50号、2002年)
  転機に立つマレーシアのUMNO系ブミプトラ企業群(季報45号、2001年)

◆主要著書・論文等

論文

「マレーシア・ブミプトラ政策の行方」『世界経済評論』2016年 Vol.1

「マレーシアは高所得国への移行が可能か」『国際問題』2014年7・8月号

「ブミプトラ政策―多民族国家マレーシアの開発ジレンマ」 『マレーシア研究』第1号2012年、日本マレーシア学会

「マレーシアにおけるブミプトラ系企業の再編」岩崎育夫編『新世代の東南アジア』成文堂、2008年

「新経済政策下のブミプトラ資本の再編と進展」堀井健三編『マレーシアの社会再編と種族問題―ブミプトラ政策20 年の帰結』アジア経済研究所、1989年

「マレーシアの新経済政策(1971~1990)形成の背景とエスニシティ問題」『東京外国語大学論集』39、1989年

◆専門分野

  マレーシア開発経済、Ethnicity & Class.