一般財団法人 国際貿易投資研究所(ITI)

Menu

岩田 伸人

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」   米国の国境税調整問題と税制度改革(季刊111号、2018年)   日本・モンゴルEPAの経緯と課題(季刊104号、2016年) &n… Continue reading 岩田 伸人

春日 尚雄

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」 北部ベトナムにおける非日系企業の躍進と交通インフラの整備(季刊110号、2017年) ASEANの繊維産業と日本-中国一極集中の低下とFTA利用-(季刊99号、2015年) フ… Continue reading 春日 尚雄

鈴木 裕明

研究所における活動 ITIコラム  コロナ禍が炙り出したグローバリゼーションの課題(2022年3月2日)   日米貿易協定、アナーキーな時代に出した中間回答(2019年12月16日) &nb… Continue reading 鈴木 裕明

田中 信世

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」   ロシアのウクライナ侵攻とドイツ経済~薄氷のエネルギー安定確保(季刊129号、2022年)   コロナ後のドイツの成長戦略〜脱炭素とデジタル化を軸に成長を模索(季刊128号、… Continue reading 田中 信世

Tran Van Tho

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」  ベトナムの工業化の深化・高度化の課題(季刊127号、2022年)  アジアの雁行型発展と貿易構造の変化(季刊102号、2015年) 主要著書・論文等 『産… Continue reading Tran Van Tho

藤村 学

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」   経済小国が「一帯一路」にコミットすることの含意:ラオスの場合(季刊128号、2022年)   ベトナム北中部における輸送インフラ・工… Continue reading 藤村 学

百本 和弘

研究所における活動 季刊「国際貿易と投資」    政権交代で大転換を遂げた韓国政府の外交・経済政策(季刊129号、2022年)  「脱日本」と「脱中国」、2つの「脱」に傾斜する韓国政府・産業界(季刊126号、2021年)… Continue reading 百本 和弘