<No.120> 特集 コロナ禍と中国依存 2020年6月発行

  タイトル 執筆者
論文・
研究ノート
1 コロナ禍と対中依存リスク~中国をサプライチェーンのハブにしたのが賢い選択だったか~ 大木 博巳
2 中国は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にどう対応したか 江原 規由
3 コロナ危機で改めて浮かび上がった韓国にとって切実な「チャイナ・プラスワン」 百本 和弘
4 新型コロナで南アジア40年振り不況に~インドはSAARC域内協力を呼び掛け~ 山崎 恭平
5 タイ経済における中国の影響 Trin Aiyara
6 米国の半分しか伸びない日本の所得を輸出で拡大~TPPや日ASEAN/日EU・EPA等の貿易効果でサプライチェーンを刷新~ 高橋 俊樹
7 新型コロナウイルス蔓延によるサプライチェーンの見直し~医療用品の中国依存の脱却から考える~ 増田 耕太郎
研究所だより 活動報告

・年間購読料(頒布価格) 10,000円(年間、送料込)

ご購入希望の際は下記のお問い合わせ先までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

一般財団法人 国際貿易投資研究所 (ITI)
〒104-0045
東京都中央区築地1-4-5 第37興和ビル3階
Tel. (03)5148-2601  Fax. (03)5148-2677(担当:宮本)
E-mail: jimukyoku@iti.or.jp