客員研究員

 岩田 伸人 (いわた のぶと)
           (青山学院大学 経営学部 教授、WTO研究センター所長)

◆研究所における活動

・季刊「国際貿易と投資」

  日本・モンゴルEPAの経緯と課題(季刊104号、2016年)
  メガFTAの将来、WTOの影響
    WTO体制下で多様化する地域統合の現状と展望 (季刊102号、2015年)

・ITI調査研究シリーズ

  メガFTAの将来、WTOの影響~WTOの体制下で多様化する地域統合の現状と展望 (2015年)

◆主要著書・論文等

『日本・モンゴルEPAをどう見るか』(2015年、「貿易と関税」7月&8月号、日本関税協会)

『日本の食料保障政策:関税から直接支払いへ』(2014年、「通商政策の論点」文眞堂 所収)

『日本・モンゴルEPAの研究』(2013年、文眞堂)

「WTOとFTA・TPPの長期的課題について」(2011年、『貿易と関税』9月号)

『戸別所得補償制度』(2011年、21世紀政策研究所)

『WTOと予防原則』(2004年、農林統計協会)

◆専門分野

国際貿易論