II 貿易

経常収支統計および財貿易収支統計に使用しているIMFの「国際収支統計(Balance of Payments)」の集計方法が、国際収支マニュアル第5版(BPM5:Balance of Payments manual 5th edition)から国際収支マニュアル第6版(BPM6:Balance of Payments manual 6th edition)に変更された。

第5版から第6版への切り替えにあたり、例えば直接投資が「対外・対内」から「資産・負債」という概念に変更されるなど、大小さまざまな変更がある。こうした変更点についてはIMFのウェブサイト(PDFファイル:FAQs on Conversion from BPM5 to BPM6, BPM5 to BPM6 Conversion matrix)を参照いただきたい。

II-001
世界各国の輸出額(上位60)
(2019/4/10更新)

2017年における世界貿易額(輸出ベース)は、17兆1225億ドルで、前年に比べ9.7%の増であった。1位は中国、次いで米国、ドイツの順だが、輸出額が2兆ドルを超えるのは中国のみである。日本は6981億ドルと前年から8.3%の増加であった。

II-A-001
日本の輸出(BEC財別分類)〜対世界
(2014/8/29更新)
2013年の日本の総輸出額は、7,148.6億ドルで、前年比10.5%減である。

※国連のBEC財別による内訳と各BEC財別分類の定義に従っているHS分類の部(SECTION)ごとの小計額を細分化して表示している。 各品目の定義は、U-A-000定義表をご覧ください。(以下、U-A-002〜010、021〜030の表まで同様)
II-A-002
日本の輸出(BEC財別分類)〜対米国
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対米輸出額は、1,324億ドルで、前年比5.5%減である。

II-A-003
日本の輸出(BEC財別分類)〜対中国
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対中輸出額は、1,290.9億ドルで、前年比10.5%減である。

II-A-004
日本の輸出(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対ASEAN10輸出額は、1,109.9億ドルで、前年比14.2%減である。

II-A-005
日本の輸出(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対EU28輸出額は、717.2億ドルで、前年比12.0%減である。

II-A-006
米国の輸出(BEC財別分類)〜対世界
(2014/10/2更新)
2013年の米国の総輸出額は、1兆5,795.9億ドルで、前年比2.2%増である。

II-A-007
米国の輸出(BEC財別分類)〜対日本
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対日輸出額は、652億ドルで、前年比6.8%減である。

II-A-008
米国の輸出(BEC財別分類)〜対中国
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対中輸出額は、1,217.4億ドルで、前年比10.2%増である。

II-A-009
米国の輸出(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対ASEAN10輸出額は、789.9億ドルで、前年比4.7%増である。

II-A-010
米国の輸出(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対EU28輸出額は、2,621.5億ドルで、前年比1.3%減である。
II-A-011
中国の輸出(BEC財別分類)〜対世界
(2014/11/5更新)
2013年の中国の総輸出額は、2兆2,106.6億ドルで、前年比7.8%増である。

II-A-012
中国の輸出(BEC財別分類)〜対日本
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対日輸出額は、1,499.1億ドルで、前年比1.1%減である。

II-A-013
中国の輸出(BEC財別分類)〜対米国
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対米輸出額は、3,683.4億ドルで、前年比4.7%増である。

II-A-014
中国の輸出(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対ASEAN10輸出額は、2,438.3億ドルで、前年比19.6%増である。

II-A-015
中国の輸出(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対EU28輸出額は、3,389.5億ドルで、前年比1.1%増である。

II-002
世界各国の輸入額(上位60)(CIF)
(2019/4/10更新)
2017年における世界貿易額(輸入ベース)は、17兆4990億ドルで、前年の2016年に比べ10.4%の増加となった。最大の輸入国は米国(2兆4084億ドル)、第2位は中国(1兆8423億ドル)、第3位はドイツ(1兆1666億ドル)の順であった。

II-A-021
日本の輸入(BEC財別分類)〜対世界
(2014/8/29更新)
2013年の日本の総輸入額は、8,326.2億ドルで、前年比6.0%減である。

II-A-022
日本の輸入(BEC財別分類)〜対米国
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対米輸入額は、698.2億ドルで、前年比8.4%減である。

II-A-023
日本の輸入(BEC財別分類)〜対中国
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対中輸入額は、1,808.4億ドルで、前年比4.0%減である。

II-A-024
日本の輸入(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対ASEAN10輸入額は、1,177.6億ドルで、前年比8.8%減である。

II-A-025
日本の輸入(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/8/29更新)
2013年の日本の対EU28輸入額は、784.2億ドルで、前年比5.9%減である。

II-A-026
米国の輸入(BEC財別分類)〜対世界
(2014/10/2更新)
2013年の米国の総輸入額は、2兆2,683.2億ドルで、前年比0.4%減である。

II-A-027
米国の輸入(BEC財別分類)〜対日本
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対日輸入額は、1,385.7億ドルで、前年比5.4%減である。

II-A-028
米国の輸入(BEC財別分類)〜対中国
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対中輸入額は、4,404.5億ドルで、前年比3.5%増である。

II-A-029
米国の輸入(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/10/2更新)
2013年の米国の対ASEAN10輸入額は、1,269.6億ドルで、前年比3.3%増である。

II-A-030
米国の輸入(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/11/5更新)
2013年の米国の対EU28輸入額は、3,875.9億ドルで、前年比1.4%増である。

II-A-031
中国の輸入(BEC財別分類)〜対世界
(2014/11/5更新)
2013年の中国の総輸入額は、1兆9,493.0億ドルで、前年比7.3%増である。

II-A-032
中国の輸入(BEC財別分類)〜対日本
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対日輸入額は、1,622.1億ドルで、前年比8.7%減である。

II-A-033
中国の輸入(BEC財別分類)〜対米国
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対米輸入額は、1,459.2億ドルで、前年比14.2%増である。

II-A-034
中国の輸入(BEC財別分類)〜対ASEAN10
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対ASEAN10輸入額は、1,988.7億ドルで、前年比1.6%増である。

II-A-035
中国の輸入(BEC財別分類)〜対EU28
(2014/11/5更新)
2013年の中国の対EU28輸入額は、2,197.1億ドルで、前年比3.4%増である。

II-003
輸出数量指数
(2019/4/10更新)
日本は2015年の89.7から2017年は94.6に増加したものの、2010年の水準には回復していない。オーストラリアは2015年の107.9から2017年は157.1と大きく増加している。

II-004
輸入数量指数
(2019/4/10更新)
オーストラリアは2015年の125.8から2017年は188.5と輸入数量の増加が大きい。ニュージーランドも同様に輸入数量指数は大きく増加している。

II-005
輸出単価指数
(2019/4/10更新)
日本は2015年の90.6から2017年は96.0と増加した。輸出単価は増加傾向にあるが、2010年の水準は下回っている。

II-006
輸入単価指数
(2019/4/10更新)

ドイツでは輸入単価指数は2015年の91.7から2016年は89.1に低下したが、2017年には94.8に上昇した。日本も同様に2017年は前年と比べ輸入単価は上昇した。

 
II-007
通関収支
(2019/4/10更新)

2017年の通関収支では最大の黒字国は中国で、ドイツ、ロシアと続く。一方、赤字国では第1位は米国である。以下、英国、インドと続く。日本は2015年は赤字(▲231億ドル)であったが、2017年は黒字(第13位、269億ドル)となった。

II-008 世界各国の財貿易収支(収支尻)
(2019/4/10更新)

2017年の財貿易の収支額は黒字が中国、ドイツ、アイルランド、赤字は米国、英国、インドの順であった。中国の黒字は2016年から127億ドルの減少となったが、ドイツの黒字額の1.5倍以上となっている。米国の赤字額は8074億ドルと依然として世界最大の貿易赤字国である。

II-009 世界各国の経常収支(収支尻)
(2019/4/10更新)
2017年の経常収支は、黒字国の上位3カ国がドイツ、日本、中国、赤字国の上位3カ国が米国、英国、トルコであった。日本は1958億ドルの黒字で、前年から18億ドル増加した。

参考

 対GDP比
II-010
輸出額の対GDP比
(2019/4/10更新)
2017年の輸出額の対GDP比を大きい順に並べると、香港の145.73%が最大で、シンガポール(115.22%)、スロバキア(88.35%)と続く。中国は69位(18.90%)、日本は86位(14.37%)とそれぞれ前年より順位が上昇した。

II-011
輸入額の対GDP比
(2019/4/10更新)
2017年の輸入額の対GDP比を大きい順に並べると、香港の163.85%が最大で、シンガポール(101.16%)、スロバキア(87.13%)と続く。日本は110位(13.81%)であった。

II-012 貿易総額(輸出+輸入)の対GDP比
(2019/4/10更新)

2017年の貿易総額(輸出+輸入)の対GDP比を大きい順に並べると、香港(309.58%)が最大で、シンガポールの216.38%が続く。日本は28.18%、108位であった。